×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

西洋文化との出会い

「ヨーロッパ」と一口に言うけれど、多様な民族が存在し、長い歴史の中、対立し、融和し、そしてまた対立し、現在は緩やかな融和をしている。が、それぞれの文化においては、どの民族も一歩も譲らず、それぞれがとても魅力的な側面を持ち合わせている。 「ヨーロッパ」という言葉は「アジア」との対立軸においてのみ存在する言葉で、「アジア」の中の、「日本」と「インド」のように、「ヨーロッパ」の中では、なんら意味を成さない。また「アメリカ」は中米、南米の一部を除き、歴史的にはヨーロッパの延長であるし、「オセアニア」を代表するオーストラリアもまたしかり。「アフリカ」は、今では欧米にかなり侵食されてしまっている。 「オリエント(東洋)」だけが「オチデント(西洋)」とは違う道を、つい最近まで歩んできた。更にいえば、「極東」に位置する日本だけが、長い歴史の中、独立を守り、つい最近の6年間だけ欧米に占領されるという稀有な歴史を持ち合わせている。  そういう意味で、これから私は、今まで自分が浸ってきた文化とは、はっきりと違う文化に触れるわけだ。「石の文化」と「木の文化」、「自然を征服するか」と「自然と折り合うか」という根本がまったく違う地点から出発した2つの世界が、現在、「先進国」という共通の途中経過に辿り着いている。現在のこの立ち位置は、私にとってはあまりにもエキサイティングな地点だった。

出会い 掲示板にはいろんな種類あって、友達としてメル友を募集している人が多いメル友募集掲示板セフレ目的のセフレ募集掲示板では人妻 出会いの書き込みもある。 ときには逆援助してくれるるセレブな女性と会えることも。 家出サイトでは家出少女が神待ちする家出掲示板以外に、 処女喪失したい10代の女の子と援交目的の女の子と出会えるメル友掲示板などもある。もちろんすべて無料の出会いです。 無料出会いセフレを作りたい人におすすめです。

フランス到着!

リムジンバスを降りると、まずは

すぐ会える出会い掲示板
情報収集を兼ねJCBプラザに行き、1泊だけは320FF(フランスフラン:1F約24円)のホテルを予約してもらった。そこに居合わせたサイジョーさん(仮名)という若い女性と
偶然出会い
友達になった。聞けば、現在はアパートを借りてパリ在住とのこと。明日の夜ご馳走になることを約束し、次の宿が決まらなかったらアパートに来てもいいとまで言ってくれた。この時点で色々な方向に発展する可能性も多分にあったろうに、当時の私は、そういうことにまったく無頓着で、微塵もそんなことを考えていなかったことに大いに今、反省している。 が、それよりも、優先順位の高いインドからの継続している懸案事項があった。「赤痢」である。この時点でもまだ回復の傾向がみられず、再び、先進国の医者へ行くことにした。ホテルのチェックインを済ませると、加入したAIU海外旅行保険のパンフレットを開いて、日本語の通じるパリの内科を探した。奥さんが日本人であるお医者さんを見つけ、連絡して早速出かけた。入口もおしゃれなら、メガネをかけたリュック・ベッソンのようなお医者さんもおしゃれ。病名、経過を詳しく奥さんに話し、触診後、ついに人生初の抗生物質を投与されることになった。乳製品を禁じられ、しばらくはゆっくり休むように指示を受けた。